リフォーム 補助金

リフォームをするなら補助金をチェック!

自宅のリフォームをお考えなら、自治体の補助金が利用できないかチェックしてみましょう。都道府県や市町村では、防災や介護福祉、子育て支援、省エネ対策などの目的で住宅リフォームに補助金制度を設けています。募集期間や募集件数、予算額等が定められているものもあるので、広報などはこまめに目を通しておいたほうが良いです。行政サービスというのはこちらから申請しないと恩恵に預かれないものが多いですよね。支給申請手続きなど面倒なところもありますが、優良なリフォーム店さんならそうした補助金制度にも通暁しているので、手順を踏んで対応していただけると思います。

とはいえ悪質な業者も非常に多いリフォーム業界、お店選びは慎重に行いたいものです。先日たまたま自宅で昼食にしようと帰宅したところ、45メガネの強面の職人風の人が訪ねてきて

「この辺りだと◯◯さんや◯◯の家の工事に入らせてもらっているんですがね、お宅の屋根にサビがでているように見えるんですが、放っておくと内側で腐食が進んでいくので、よかったら見積もりしますけど・・・」

ということで、「懇意にしている業者さんがありますので」と断りましたが、普段、家には年寄りしかいないので、不安を煽られると安易に見積もりを頼んでしまったりします。ところがそうすると断るのが申し訳ないような気がしてきたりして、おまけに価格等を比較検討する材料もないので、ともすれば割高な工事を契約してしまったりもします。このように呼んでもいないのにやってくるセールスマンや電話でのキャッチセールス、シロアリ被害や耐震構造の無料診断などは悪徳業者の常套手段ですので要注意です。期間限定キャンペーンなども冷静な判断を妨げるので注意が必要です。

見積もりを複数のお店にお願いするのも大切なことです。複数とは言っても2〜3店で良いと思いますが、「入念に比較検討しますよ」というこちらの姿勢を示しておくことがとても大事です。お店の応対が良かったからといって気を良くして安易に依頼してしまうと、きっとあとで後悔することになります。正式な依頼は必ず比較検討の上で行いましょう。

現在はインターネットで簡単に見積もり依頼ができるのでとても便利です。対面での応対だとセールステクニックに惑わされて断りにくくなってしまうこともありますが、ネットを介してなら冷静に検討できますね。

 

サイトマップ