横浜市 リフォーム 補助金

横浜市でリフォームをするなら補助金をチェック!

横浜市で自宅のリフォームをお考えなら、市の補助金が利用できないかチェックしてみましょう。行政サービスというのはこちらから申請しないと恩恵に預かれないものが多いですよね。うかうかしていると受付期間が終了してしまったりもするので、広報などはこまめに目を通しておいたほうが良いです。支給申請手続きなど面倒なところもありますが、優良なリフォーム店さんにお願いすれば手順を踏んで対応してもらえるので心配ご無用です。

とはいえ悪質な業者も非常に多いリフォーム業界、お店選びは慎重に行いたいものです。呼んでもいないのにやってくるセールスマンや電話でのキャッチセールス、シロアリ被害や耐震構造の無料診断などは悪徳業者の常套手段ですので要注意です。期間限定キャンペーンなども冷静な判断を妨げるので注意が必要ですね。あくまで冷静に比較検討しましょう。

見積もりを複数のお店にお願いするのも大切なことです。複数とは言っても2〜3店で良いと思いますが、「入念に比較検討しますよ」というこちらの姿勢を示しておくことがとても大事です。お店の応対が良かったからといって気を良くして安易に依頼してしまうと、きっとあとで後悔することになります。正式な依頼は必ず比較検討の上で行いましょう。

現在はインターネットで簡単に見積もり依頼ができるのでとても便利です。対面での応対だとセールステクニックに惑わされて断りにくくなってしまうこともありますが、ネットを介してなら冷静に検討できますね。



 それでは以下に現在受け付けが行われている横浜市のリフォーム関連の補助金をリストアップしてみますのでご参照下さい。情報提供ということで子細な説明は省きますが、該当しそうな補助金がありましたら市のホームページなどで詳細をご確認下さい。

☆ 横浜市木造住宅耐震改修促進事業(平成28年5月16日より1次募集開始)

  一般社団法人横浜市建築士事務所協会 「耐震改修補助制度係」
  電話:045-622-2711

☆ 横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度
 (平成28年6月23日現在、補助申請受付中!)
 
 【問い合わせ先】横浜市住宅供給公社 街づくり事業課(エコリノベ補助担当)
  電話:045-451-7740

☆ 横浜市マンション・バリアフリー化等支援事業
 (平成28年6月23日現在、補助申請受付中!)

  居住者の高齢化が進むマンションについて、安全・円滑な移動をサポートするため、廊下や階段など共用部分の 段差解消等のバリアフリー整備費用の一部を補助します。
 【問い合わせ先】横浜市建築局住宅部住宅再生課 電話:045-671-2954

☆ 高齢者等住環境整備事業(横浜市独自の介護保険外サービス)
 (随時受付)
 
 【問い合わせ先】各区の高齢(障害)支援課

☆ 住宅改修費の支給(介護保険サービス)
 (随時受付)

 【問い合わせ先】各区の保険年金課


 上記のような補助金は対象リフォーム工事費用の何割かという形で支給されるもので、それぞれ支給額には上限もあります。信頼のできるリフォーム店で補助金の利用を前提として相談しながら進めるのが良いかもしれませんね。

 

サイトマップ