相模原市による省エネルギー関連リフォーム・リノベーション助成金等の支援制度

住宅用スマートエネルギー設備導入奨励金


相模原市では、温室効果ガスの削減やエネルギーの効率的な利用を促進するため、住宅にスマートエネルギー設備(太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電池)を設置した人に対して、奨励金を交付しています。

平成30年度 制度の概要

申請は2期に分けて受け付けます(郵送不可)
申請件数が期別の予定件数を超えた場合は抽選で交付対象者を決定します。
・申請は対象設備ごとに1回限りとし、抽選にもれた場合も再申請することはできません。
・対象設備の設置完了後の申請となります。
平成30年4月1日から平成31年3月15日までの間に対象設備等の設置(新築及び建売住宅の場合はその住宅の引渡し)を完了した人が対象です。
※平成30年3月31日以前に設置完了(又は住宅の引渡し完了)の人は対象外です。

制度の詳しい内容や、申請書類等は次のページでご確認ください。

「奨励金制度のご案内」等のダウンロード

申請受付期間

第1期 平成30年9月3日(月曜日)〜平成30年9月28日(金曜日)
第2期 平成31年2月15日(金曜日)〜平成31年3月15日(金曜日)
※土・日曜日、祝日等を除く午前8時30分〜正午、午後1時〜5時

奨励金額及び予定件数

対象設備: 太陽熱利用システム
奨励金額(一律): 20,000円
予定件数: 年間 20件
(第1期)10件
(第2期)10件

対象設備:太陽光発電システム・家庭用燃料電池システム(エネファーム)・定置用リチウムイオン蓄電池・スマートハウス加算(注)
奨励金額(一律): 各30,000円
予定件数: 年間 800件
(第1期)400件
(第2期)400件

(注)スマートハウス加算とは、太陽光発電システムに加え、家庭用燃料電池システム又は定置用リチウムイオン蓄電池を設置し、かつHEMSを設置した者に、奨励金を加算する制度

※期ごとの予定件数に達しなかった場合は、次の期へ予算を繰り越します。

※複数の対象設備を設置した場合は、その合計金額が申請額となります。

(例)太陽光発電システム、蓄電池を併せて設置した場合
太陽光発電システム30,000円+蓄電池30,000円=60,000円

(例)太陽光発電システムに加え、蓄電池、HEMSを併せて設置し、スマートハウス加算を申請する場合
太陽光発電システム30,000円+蓄電池30,000円+スマートハウス加算30,000円=90,000円

お知らせ

太陽光発電システムの設置に関してトラブルとなることがありますので、設置の際は近隣の状況についてもご考慮ください。
施工方法等に不安を感じたら、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターにご相談ください。

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター(住まいるダイヤル) 電話0570-016-100

また、ご契約の際は、複数の業者から見積もりをとるなど、充分に検討されることをお勧めします

住まいのエコ・バリアフリー改修費補助事業

 

サイトマップ